ルーフレール

最近、日本車にルールレールが付いている車種を見かけなくなった。
ワゴンやRVには必須のアイテムだと思っていたのにどうしたのだろう?
欧米車には上級車種にステータスのように付いているというのにだ。
我が家のエディックスにもルーフレールの設定は無い。
もちろんキャリアを付けたければ、オプションのアタッチメントで装着可能なのだが、あのドア枠に食い込むアタッチメントがどうも美観を損ねる。
これからウィンターシーズンを向かえ、スキーやボードを少しぐらいは楽しみたいし、来年の夏はキャンプ道具を積み込んで北海道を旅したい。
後部座席たたんじゃえばそれなりのスペースが確保できるので荷物も積めそうなのだが、ルーフキャリアにキャンプ道具を乗っけて、リアキャリアに自転車をくくり付けて走る車に欧米のバカンスをダブらせるのだ。
調べてみたらヨーロッパで売っているエディックス(FR-V)にはちゃんとルーフレールが付いている。
おまけにサンルーフもだ。
なんで国内の設定が無いのだろう?
日本人の嗜好に合わないのか、スキー人口が減って、ボードなら車内に入れて運べるからか?
せめてオプションでも良いから設定してほしい。
で、取り寄せました。
純正ルーフレール。
インターネットは本当に便利である。
ディーラーには良くやるといった感じで呆れられたが、屋根のモールのはずし方を教えてもらい、専用工具を借りて1時間ぐらいで装着できた。
予想通り、欧州の顔になった。
今度はキャリアをヤフオクで探すことにしよう。
カテゴリー: エディックス旅仕様 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中