放射能吸着除去フィルターを自宅に取り付けてみました

お待たせいたしました。
昨日届いた放射能吸着除去フィルターですが、本日我が家に取り付けを敢行いたしました。

届いた放射能除去フィルターと小さな切れ端は交渉して頂いた放射能フィルターメッシュ網戸です。

1㎡1万円は高いかなと思いましたが、案外リーズナブルかも。

我が家の場合は24時間換気システムの吸気口と台所の同時給排気型レンジフードの外部吸気口、ついでに自動車2台分のエアコンのフィルターにも取り付けましたが、まだ1/5も使っておりません。

24時間換気システムの吸気口に取り付けるフィルターにも花粉対策用フィルターが販売されていますが、それだって1個2,000円近くすることを考えると花粉対策だけ考えてもこちらのほうが断然安い。
だって、1箇所100円位で作れちゃいますからね。

1号から3号までメルトダウンの福島原発、大阪でもセシウムが通常の100倍も検出されるなど、ほぼ日本全国が被曝の対象です。
もう10年単位で被曝対策をしなければならない。
だったら花粉くらい市民権を持っても良いのではないかな?

いつまでも窓閉めてろ、換気扇は回すなでは生活できません。
そろそろ子供たちの内部被曝を避けつつ、いかに今までの生活スタイルを取り戻すか検討したほうが建設的では無いでしょうか。

また弊社HPに取り付け状況などをアップしておきましたので、興味のある方はご覧頂けたらと思います。

広告
カテゴリー: つぶやき, 子育て, 建築, 新・森の生活 パーマリンク

放射能吸着除去フィルターを自宅に取り付けてみました への4件のフィードバック

  1. ピンバック: 屋外の累積放射線量を測る-放射線測定カード「RAD Triage FIT」 | FORUM分室

  2. ピンバック: 放射性セシウム吸着フィルターが出来たそうです | FORUM分室

  3. Keisuke Sugimoto より:

    突然すみません。
    私は静岡県で住宅の設計をやっておる者です。
    記事を興味深く読ませていただきました。
    この放射能吸着除去フィルターについて、
    商品名、メーカー、販売店等をもしよろしければお教えいただけませんでしょうか。
    このたびの原子力発電所事故により、住宅業界も大きく混乱し、変化の時を迎えていると思います。
    より安心できる暮らしのために微力ながら様々な資材・商品を探しておるところですが、未だこれという物に出会っておりません。
    私としては、既存住宅の多くに採用されている第三種換気システムを第二種換気に切り替えることで出来るだけ室内を正圧の状態とし、吸気ファンに放射能除去が可能なフィルターを設置することでかなり有効な防御になると考えております。
    室内を正圧にすることで引違窓などの気密性に欠ける開口部からの外気の流入を防ぐことができるからです。
    厨房や浴室等、どうしても排気は必要ですが、なんとか計算によって正圧状態を作ってあげることが必要だと思います。
    どうかよろしくお願い申し上げます。

  4. Keisuke Sugimoto より:

    連投ですみません。
    冒頭をしっかりと読んでおりませんでした。
    フィルタ、いただいたものだったのですね。
    そうしますと教えていただくことは難しいですね。
    すみませんでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中